新型コロナウィルス感染症 営業時間短縮協力金(第3弾)について


昨日投稿しましたブログの内容に追加がありました。

第2弾についてはそのままですが、第3弾について追加します。


酒類の提供をしない飲食店についても拡大されたました!


①令和3年1月12日(火)より要請に協力した場合

対象期間:令和3年1月12日(火)~令和3年2月7日(日)

対象業種:酒類の提供を行う飲食店(詳しい条件は第2弾と同様)

要請内容:午前5時から午後8時までの営業時間の短縮、

     かつ、酒類の提供は午前11時~午後7時まで

支給額:154万円


追加!!

②令和3年1月16日(土)から要請に協力した場合

対象期間:令和3年1月16日(土)~令和3年2月7日(日)

対象業種:飲食店(飲食店、喫茶店など)

     ※宅配、テイクアウトサービスは含みません

     遊興施設等(バー、カラオケボックスなどで飲食店営業許可を受けている)

     ※ネットカフェ、マンガ喫茶は含まれません

要請内容:午前5時から午後8時までの営業時間の短縮、

     かつ、酒類の提供は午前11時~午後7時まで

支給額:138万円

     

①②いづれの店舗にも共通する内容

・岐阜県内の店舗である

・対象期間のすべてにおいて、要請内容に全面的に協力すること

・過去の協力金において、虚偽、不正申請などをしていないこと

・反社会的勢力ではないこと


※申請受付期間、申請に必要な書類などは調整中です


新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾)」について - 岐阜県公式ホームページ(商工政策課) (gifu.lg.jp)


最新情報がわかり次第アップします。


よしむら行政書士事務所では申請のお手伝いをいたします。

お気軽にご相談ください。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示