補助金申請サポート

​よしむら行政書士事務所では、補助金申請のお手伝いをさせていただきます。

​採択後の「交付申請」「交付決定」までサポートいたします。

お気軽にご相談ください。

​補助金とは

​​

「補助金」とは、国や自治体などが皆様の事業・業務に対して給付するものです。

金融機関などの融資とは異なり、原則「返済不要」です。

活用することができれば、貴重な「資金調達の手段」となります。

​「補助金」には、様々な種類があります。

また、年度ごと、各地域、その時々の情勢により変わります。

※令和4年4月時点 主な補助金

①事業再構築補助金

ウィズコロナ・アフターコロナ時代の経済社会の変化に対応するために「思い切った事業再構築」支援する。

コロナ以前と比べて売上減少している要件を満たす必要がある。

補助金額が100万円~最大1億円と大きい。

採択後の交付申請に手間と時間がかかる。

事業再構築補助金 (jigyou-saikouchiku.go.jp)

②ものづくり補助金

中小企業・小規模事業者等が取り組む生産プロセスの改善を行うための設備投資などを支援する。

補助金額が100万円~1,000万円。

加点項目として「経営革新計画」承認、「事業継続力強化計画」認証がある。

③小規模事業者持続化補助金

地道な販路開拓等に取り組む小規模事業者等を支援する。

補助金額は50万円だが、「チラシの作成」や「ウェブサイトの作成・更新」に活用できる。

様々な補助金の中から、最適なものをご紹介し申請のサポートをいたします。

​経営者の皆様には、本来業務に集中していただけるようお手伝いさせていただきます。

よしむら行政書士事務所では、補助金申請だけで終わらないご提案させていただいております

それは「経営革新計画」作成です。

※厚生労働省所管の「助成金」について

厚生労働省が扱う「助成金」の申請は、行政書士では扱うことができません。

​社会保険労務士にご相談ください。

看板印刷機
厳選 国・岐阜県_page-0001.jpg
厳選 国・岐阜県_page-0002.jpg
​補助金活用のながれ

①事前相談

まずはご相談ください。

その内容から、活用できる「補助金」があるかどうかをお調べします。

​その際に、よしむら行政書士事務所がお受けした場合の報酬、お手伝いさせていただける業務内容をお伝えします。

②ご依頼

③ヒアリングの実施

​会社について、これからの展望などお聞かせください。

④書類作成

作成途中に、疑問点などありましたらお伺いする場合もございます。

⑤作成書類をもとに面談

確認作業になります。

⑥申請

⑦採択

​ 採択されました補助金額に対して報酬を請求させていただきます。

⑧交付申請、交付決定

※採択は入り口にすぎません

 交付申請を行い、交付決定を受けることが必要となります。

 よしむら行政書士事務所では、「交付申請」に関するアドバイスまで行います。

⑨申請内容に沿った設備投資など

⑩補助金請求、補助金の振込

※ご希望がありましたら、「事後報告書」作成のお手伝いもいたします。

交付決定後、継続してサポートさせていただくために「顧問契約」締結をおすすめいたします。

詳しくは「顧問​契約」ページをご覧ください。

ビジネスチーム
報酬について

​​着手金:¥30,000~(税別)

(不採択の場合でも、返金いたしませんのでご了承ください。)​​

​※不採択の場合で、再度申請される場合はいただきません。

成功報酬:補助金額の10%~15%(税別)

     (補助金額50万円以下の場合は、¥50,000 税別)

     採択後、交付決定がされた段階でご請求させていただきます

​     ※補助金の種類、内容によって異なります

事後報告書作成:¥30,000~(税別)

事業成長支援
​ホーム
経営革新計画作成サポート